高平美憂選手 優勝おめでとう!~ 本人からのメッセージ~

アスルクラロ富士・アスルクラロ沼津ガールズに所属していた高平美憂選手(現マイナビベガルタ仙台レディース)がFIFAU-20女子ワールドカップフランス2018大会で日本代表チームの一員として優勝しました。

おめでとうございます。心からお祝い申し上げるとともに誇りに思っております。

18L06_04_16

また今回、本人よりサッカー選手を目指している子どもたちにメッセージをいただきました。

以下メッセージ

「W杯という大きな舞台で世界一を獲得することが出来たのはとても嬉しく思います。予選の相手は、アメリカ、スペイン、パラグアイでした。
また日本は、スペイン戦に敗れたので、2位通過となりました。予選の3試合の中でも、私は出場時間がとても少なかったので予選突破できたという嬉しい気持ちもありましたが、試合に出られないという悔しい気持ちの方が大きかったです。
準々決勝ではドイツと戦い、周りの方からこの試合が大一番と言われていました。勝つことはできましたが、私はアディショナルタイムの残り1分もあるかないかでの出場で、初めての経験だったので、自分にとって忘れることのない思い出となりました。
準決勝では、今大会初スタメンということで、緊張はありましたが、自分らしいプレーをすること、そしてたくさんの方に自分の名前を覚えてもらうことを意識して臨みました。
私は後半の初めに交代はしましたが、観客席からのとても大きな拍手がとても嬉しかったです。
決勝は予選で同じグループで、一位通過したスペインでした。出場は出来ませんでしたが、間近でみることで、自分でもできるプレー、真似したいプレー、そしてもっと成長しなければいけない部分を知る事ができました。
これができる事は、メンバーに選ばれた人にしか出来ないことで、メンバーに入れなくて悔しい思いをした人もたくさんいます。私は本当にいい経験ができて良かったと思います。
さらに、私は今大会で最も成長した部分があります。それは気持ちです。チームワーク、一体感が必要となる中、試合に出られないと複雑な気持ちにはなります。毎日、自分の中で今日はこれをやりきる、トライするという前向きな気持ちを考えることで自分自身の成長に繋がったと思いました。
これからは、次の目標としてなでしこジャパンに入る、そして東京オリンピックのメンバーに入ることを目指して、自チームでスタメンで出場し続けたいと思います。
そして、自分の背中を見た子どもたちに憧れてもらえるような選手になりたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願い致します。」
小学6年生時の高平美憂選手と当時の目標シート
IMG_7457 IMG_7455
選手の皆さん、夢をもって行動しよう!
高平美憂選手ありがとうございました。
これからも応援しています。

© 2013 azul-claro-sports-club All Rights Reserved.

azulclaro