【報告】故米山哲史コーチ弔慰金のご報告とご家族様よりメッセージ

当年424日に逝去されました米山哲史コーチの弔慰金を、ご家族にお渡しいたしましたことご報告いたします。

また、ご家族の皆様よりメッセージをお預かりしておりますので、下記の通りお知らせいたします。

皆様からの温かいご協力にクラブとしても感謝申し上げます。

 

 

【故人のご家族よりメッセージ】

 

お世話になった皆様へ

 

主人が亡くなって、早いもので半年が経ちました。

生前 アスルクラロの指導者として、サッカーを通じて関わった皆様には

大変お世話になりました。

 

闘病中は、たくさんの方々に励ましのメッセージをいただいたり

お見舞いで直接伝えていただいた事もありました。

ありがとうございました。

 

そして葬儀、お別れの会ではたくさんの労いのお言葉、お心遣いをいただきました。

 

家族一同、本当に感謝の言葉しかみつかりません。

 

主人はALS(筋委縮性側索硬化症)という難病でした。

本人が一番苦しく辛い日々を過ごしているにもかかわらず

家族が悲しい顔をすると、前を向くように話してくれました。

いつも自分のことより、人のことを考えてくれるあたたかい思いやりのある人でした。

 

そんな主人の言葉、そして皆様からのメッセージを胸に家族一同

前を向いて頑張って元気に生きていきたいと思います。

 

本来ならば直接お会いして、ご挨拶をするべき所ですが、このような形となり

申し訳ございません。

 

皆様もコロナ禍において不安な状況が続いておりますが

季節柄ご自愛下さいませ。

 

皆様のご健康とご多幸を天国にいる主人と共に心よりお祈り致します。

 

米山家一同

 

© 2013 azul-claro-sports-club All Rights Reserved.

azulclaro