沼津U11 ダノンネーションズカップ2017参加!

【期日】3月25日(土)~26日(日)

【会場】駒沢オリンピック公園

【結果】以下の通りです。

① VS 戸塚FC 0-1●

② VS RIP ACE 0-1●

③ VS 横浜Fマリノスプライマリー 0-2●

④ VS ヴァンフォーレ甲府 0-0△

⑤ VS 千葉サッカークラブ 0-0△

2分け3敗で大会を終えました。

 

2日間参加した選手・応援に駆けつけていただきました保護者の皆様、お疲れさまでした。

全国の強豪チームが48チーム集まりアメリカで行われる世界大会の出場権を掛け13名で参加してきました。

結果だけ見れば僅差ですが、内容はもちろん、一つ一つのプレーに対する責任と覚悟、ピッチ内での振る舞い・声の質、試合前の表情やモチベーションの持っていきかた等、普通のサッカー選手ではなく、もう立派なアスリートのような選手達ばかりでした。

ゴールが奪えない何か大きな壁の原因が見つかったような思いです。

選手もプレーしたことよりも、普段映像を通して観ることが多いようなチームや選手のプレーを間近で観て、自分自身のプレーとの違いが何か掴んでほしいと思います。

アスルクラロ沼津TOPチームが掲げる『全力アスル』…全力でプレーすることがどういう事か見えたと思います。選手として一番大事な本質を考えさせられましたし、目の前にある言葉『全力アスル』…このジュニア世代こそ一番大事にしなければならない部分でした。

基準が高くなればなればなるほど壁は大きくなり、難しくなるものですが、今一度原点に立ち返り、一切の言い訳をつくらず選手達の本当の力を引き出していきたいと思います。

 

大会のマネジメントや雰囲気づくり等、クラブとしても凄く勉強になることが多くありました。

大会期間中には、以前アスルクラロスポーツクラブにも来ていただきましたドリブルデザイナーの岡部氏によるクリニックもありました。

※覚えていてくれて岡部氏からご挨拶にきていただきました。こちらも真っ先に質問攻め(笑)。快くお答えいただきました。

◆一人雨の中参加した勇気あるドリブラー。何でもそうですが、主張できることの大切さ。ピッチ内でも外でも…かなり大事です。

形は何でも良いわけではないですけど、一人ひとり自己主張の強い人間になってもらいたいですね!

 

本当に参加させていただいて良かったと思います。今回の経験を無駄にせず、強く逞しい選手に育っていってもらいたいと思います。

 

毎回快く送り出していただいている保護者の皆様には、感謝申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

③①②④

 

アスルクラロスポーツクラブ

© 2013 azul-claro-sports-club All Rights Reserved.

azulclaro