富士U12 豊田陽平杯争奪 こまつJrサッカーフェスティバル2017

 

【大会名】 豊田陽平杯争奪 こまつJrサッカーフェスティバル

【期 日】 平成29年 7月29日(土)、30日(日)

 

【予選リーグ】

vs 伊井(福井県) 7-0 ○ <得点者> 栗原2・岸・林・長橋・山川2

vs 符津(石川県) 4-0 ○ <得点者> 長橋・岸・山川2

vs 苗代(石川県) 12-0 ○ <得点者> 大田2・長橋3・林・岸・植松2・小林2・松山

予選1位通過!決勝トーナメント進出!!

 

【決勝トーナメント】

1回戦

vs 高月(滋賀県) 5-2 ○ <得点者> 林2・岸・海野・大田

準々決勝

vs ツエーゲン金沢 1-3 ● <得点者> 栗原

ベスト8敗退。

 

石川県小松市にて開催された、こまつJrサッカーフェスティバルに参加してきました。

普段なかなか交流することのない地域での大会に、子供たちは緊張感を持ちながら大会に挑んでいきました。

 

大会はツエーゲン金沢vsカターレ富山が決勝を戦い、1-0でカターレ富山が優勝しました。

ツエーゲンとの試合もそうでしたし、決勝を戦った2チームともそうでしたが、両チームとも身体が”しっかり”しているなと感じました。

プレッシャーを受けながらでも、ボディコンタクトを受けながらでもブレない技術を持っていました。

僕たちの技術は?…プレッシャーゼロなら出来る技術…ボディコンタクトを受けると発揮出来ない技術…少し身体がぶつかればバランスを崩してしまう…..

もちろん、ボール・身体を触られないようなボールコントロールに拘っていますが、試合中全て出来るかというとなかなかそうもいきません。

相手のプレッシャーを受け、ボディコンタクトを受けながらでもブレない技術を発揮することも大切です。

 

食事の面から、身体のケアの面から変えられること。

サッカーの為にピッチ内で出来ることは、みんな頑張っています。ピッチ外でもサッカーの為にどれだけ意識を向けられているでしょうか?

早寝早起き。バランスよくなんでも食べる事。良い習慣はサッカーの為だけじゃなく、健康面でも良い習慣として身に付きます。

サッカーを通して良い習慣を身に付けていけるよう、ピッチ外での意識を少しずつでも向けていきましょう。

 

保護者の皆様、いつも温かい応援・サポートありがとうございます。

子供たちなりに刺激や交流、発見もあった良い合宿となりました。

大会関係者の皆様、素晴らしい大会にご招待いただき、本当にありがとうございました。

今後とも、アスルクラロをよろしくお願い致します。

 

アスルクラロ富士スタッフ

 

 

石川 集合石川 開会式石川 TR

 

【番外編】

子供たちは仲良くなるのが早いです。同じ宿舎にサガン鳥栖、カターレ富山、長野パルセイロさんが泊まっていましたが、すぐに意気投合!

写真は長野パルセイロの子供たちと遊んでいる様子です。

石川 パルセイロ

 

 

© 2013 azul-claro-sports-club All Rights Reserved.

azulclaro